« VAIO type pをセットアップ | トップページ | 書を捨てよ。街に出よう。 »

公衆無線LANを使うまで

VAIO type pを持ち歩くようになって、2週間が経ちました。

使い方にもずいぶんと慣れて、最も大きな目標であった外でのインターネットができるようになりました。但し、制限付き。

今回、同じ苦労で他の方が時間のロスをしなければいいなーと思い、エントリーします。

Objective
モバイルPCを家の外で使う!

Conclusion
マクドナルドが現在のベスト!

Background
<無線LANの契約>
まず、外でPCを使うためには無線LANを使うことができるのが大前提。そして、無線LANでの接続は2種類の方法に分けられます。

①無線LANの端末を契約して、どこでも使うことができるようにする
②無線LANの受信機だけを用意して、公衆無線LANが通っている場所で使用する

どちらにするか迷ったのですが、仕事が忙しく22時前に仕事場を出ることがほとんど無い上に(涙)、休日はさすがに嫁さんを置いて一人で出歩くわけにもいかないだろうと思い①の契約は結んでいません。お試し期間という意味を込めて、②でがんばっています。①は月々5,000円以上の追加料金が出ますしね。

②の公衆無線LANを利用するためには、完全に無料なスポットを利用するか、公衆無線LANを設置している会社との契約をするかがあります。身近に無料のスポットがあればラッキーです。Free Spotというサイトで探すことができます。

一方で、そうそう無料Spotが近くにあるというラッキーも無いと思います。そこで、特に都心に住んでいらっしゃる方にはこれがおすすめ。ヨドバシカメラさんの提供しているワイヤレスゲート・ヨドバシプラン。月々380円と非常に低価格にもかかわらず、いろいろなSpotで無線LANが使用できるようになります。

主な利用場所は、マクドナルド、ドトール、ルノアールです。マクドナルドは全国のマクドナルドで使えるそうです。マクドナルドは多くの場所にあるため、主要なSpotになってくれるのではないでしょうか。その他では山手線の駅や空港で使うことができます。

一方、使えると思っていたのに使えなかったのが、スターバックスと、東京の地下鉄。東京の地下鉄はフレッツスポットという追加のオプション契約が必要でした。

このフレッツスポットを申し込むと確かに接続できる場所が相当増えるのですが、月々の支払いが1,640円になってしまいます(Wireless gateへの追加の支払い315円+NTTへの支払い900円が上乗せ。その他初期工事費用2,000円)。そうなると、無線LAN端末と少し競合してくると思うのです。

なので、僕の中では今のところ380円で使うことのできるヨドバシプランがベストです。

<接続の時の注意>
次に、僕が非常にハマった接続のときの注意点を一点だけ。

もし、家で無線LANを使われている方ですと、PC内にBufferoなどの無線LAN接続ソフトが入っているのではないかと思います(Bufferoの場合にはクライアントマネージャです)。

この無線LANソフトが、Wireless gateの提供してくれるソフトウェアと競合してしまうらしいのです。そのため、どちらか片方のみがインストールされている状態でないと、無線LAN接続できないことのことでした。

知らないと延々とハマってしまいます。特に、「電波が弱い可能性があります」なんて表示が出るので、あっちへフラフラ、こっちへフラフラしてしまいました。ハズかしい。解消法がWireless gateのQ&Aにありましたのでご参照を。

僕は地下鉄ではフレッツスポットが必要であることを知らなかったことと、このソフトの競合のために4回無線LANでの接続アタックに失敗しました。。ご留意下さい。

***

ともあれ、これで外でインターネットが使えるようになりました。Skypeもほぼ問題なく使えるので、英会話のレッスンも受けることができます♪

バリバリ使っていきたいな、と思っている今日でした。
…マクドナルドでハンバーガー食べ過ぎないように注意しないとなのですが。。

ではではー

|

« VAIO type pをセットアップ | トップページ | 書を捨てよ。街に出よう。 »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公衆無線LANを使うまで:

« VAIO type pをセットアップ | トップページ | 書を捨てよ。街に出よう。 »