« 情報の森に迷ったら読むべき本 | トップページ | ビジネス書から解放されよう! »

ワークライフバランスとは価値観の問題

これを無責任と取るか、英断と取るかは分かれそうです。

Quote
日本板硝子、英国人社長が突然の辞任
今回の辞任理由はチェンバース社長の家庭の事情によるものであるという。同氏な英国に家族を残しながらもこれまで日本板硝子の世界的な景気後退下の構造改 革のため邁進、ビジネス運営と財務面の両方において大きな貢献を果たした。しかしながら一時帰国した際の16歳になる息子がよそよそしい対応をしたことが 気がかりとなり、今後は家族と一緒に過ごす時間を第一にしたいという。
Unquote

一つ言えるのは、強い判断基準を持っている方だということ。

このニュースを見て「プラダを着た悪魔」を思い出しました。オシャレで、観ていてウキウキしてくる映画です。

プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]

僕の心に残ったのはそのテーマ。変わる自分、新しい環境、変わらない周り。過去と一緒に生きるのか、次のステージを目指すのか。

変わることの代償は、思い出です。昔の友達、好きだった景色、大切な家族。どこまで失うことを許せるのかは、本人の意志次第です。

僕は、仕事のために思い出を捨てることはできないなぁ、と思って観ていました。

自分の強い価値観、持っていますか?宇宙の中で光を放つ星のように、環境に飲み込まれることなく生きていきたいと感じさせてくれたニュースでした。

ではではー

|

« 情報の森に迷ったら読むべき本 | トップページ | ビジネス書から解放されよう! »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークライフバランスとは価値観の問題:

» 日本板硝子 千秋 [超最速ニュース!]
笑止千万!!!な日記:ニュース 日本板硝子は、子会社の英ガラス大手ピルキントン出身のスチュアート・チェンバース社長(53)が9月30日付で退任し、 後任に藤本勝司会長(66)が10月1日付で社長に復帰すると発表した。藤本氏はタレント・千秋(37)の父親としても知られる ...(続きを読む) ワークライフバランスとは価値観の問題: しんのすけの「守・破・離」 同氏な英国に家族を残しながらもこれまで日本板硝子の世界的な景気後退下の構造改革のため邁進、ビジネス運営と財務面の両方において大きな貢献を果... [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 00時13分

« 情報の森に迷ったら読むべき本 | トップページ | ビジネス書から解放されよう! »