« ビジネス書から解放されよう! | トップページ | 生活の主導権を取り返そう »

旦那さん(/彼)を友達に紹介する時の5ポイント

Yun_728

昨日、嫁さんの友達と花火に行きました。ただ、皆さんとほとんど初対面。話すキッカケもなく、なかなかツラい時間となってしまいました。。

確かに僕が至らない部分も多いのは事実です。外交官は面識の全く無いパーティー会場からでも、有用な情報を持ってくることが期待されていますし。でも、パートナーを初対面の他のグループに紹介するような場合、紹介する方の努力がより重要だと思います。それに、僕は外交官ではない(笑)

仕事でも、プライベートでも、パートナーを別のグループに紹介したいというシチュエーションは結構あるもの。せっかくなのだから、楽しい時間を過ごしたいものですね。そんな時に心がけたいことを、今回の経験から考えてみました。

Objective
パートナーを他のグループに紹介する!

Conclusion
紹介する側の気遣いが必須!

Background
まず、今回のケース、嫁さんグループに旦那さんが入る場合を考えてみたいと思います。

最初に、世間のお嫁さんに悲しいお知らせです。平均的な旦那さんは正直、嫁さんグループと遊ぶことにあまり乗り気ではありません。すいません。でも、だいたいどの知り合いに聞いてもそんな感じです。

その理由の大きな部分を占めるのが、たとえ嫁さんの友達だろうと、旦那さんにとっては「知らない人たち」であることだと思います。

旦那さんがとても社交的ならよいのですが、なかなか初対面の人たちとフランクに交わることは簡単ではない。そこで、時系列で紹介する側・される側が注意するべきことを考えてみました。

1.挨拶する→紹介する
2.抱え込まない
3.話を振る
4.離れてみる
5.友達にありがとう



1.挨拶する→紹介する
まず旦那さんが、会った瞬間に挨拶することは必須です。僕の経験ですが、人間会ってから5秒以内に話しかけない場合、きっかけなしに話しかけることはかなり難しくなるものです。そこで、会ってからすかさず紹介される側が挨拶する。そうすることで、会話しても良いものなんだという意識が生まれます。

次に、嫁さんは必ずそれぞれを紹介する。その時にどのような枕詞をつけて紹介するかで、二人の話のスタート内容がある程度決まるので、職業であったり、趣味であったりを付け加えて紹介すると良いと思います。

2.抱え込まない
次に、嫁さんが、旦那さんとずっと二人で話さないように気をつける必要があります。二人で話し続けると、他の人が「話しかけちゃいけないのかな?」と構えてしまい話しかけづらい雰囲気が生まれてしまいます。旦那さんに気を遣って、ずっと話してあげていると、ふと話しかけられなくなった時に旦那さんは困り果ててしまいます。

3.話を振る
もしできることならば、旦那さんを含めて積極的に3-4人で話す機会をつくってあげるのが紹介する方の気遣いです。そうすることで、助走がつき、旦那さんは自分で話しかけることもできるようになります。自分が魚を採るのではなく、魚の採り方を教えてあげてください。

4.離れてみる
ある程度時間が経ったら、旦那さんを放置してみて下さい。その時に、旦那さんが他の人と話せていたら、成功。今までの努力が実った瞬間です。そこからは、嫁さんも遠慮なく楽しめます。逆に言えば、その段階までは少しガマンして旦那さんに付き合ってあげて下さい。

5.友達にありがとう
最後に、旦那さんと仲良くしてくれた友達にありがとうを言うべきです。その友達は旦那さんに気を遣ってくれていたのですから。

このステップを何回か踏めば、旦那さんはグループに馴染んでいくはずです。逆に、そこまで気を遣って馴染まなかったら少し旦那さんの努力不足ですね。くれぐれも、投げ込み→放置や、べったりマンツーマンマークは避けて欲しいものです。

***

上のポイントは、仕事で誰かを他のグループに紹介する時にも使えそうな気がします。その他、自分の親しい人を自分のグループに紹介する時にも。要するに、人を紹介する時に必要とされているの技術・心構えなのではないでしょうか。

たった1回の経験から考えたことですが、意外に的を得ていそうなのでご紹介しました。

めったにない機会、せっかくなら皆で楽しみたいもの。全国のお嫁さん(/彼女さん)、旦那さん(/彼)が友達が上手く付き合ってくれるかどうかは、あなたの手腕にかかっています!

他力本願で本当にすいませんが。。。

ではではー

|

« ビジネス書から解放されよう! | トップページ | 生活の主導権を取り返そう »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旦那さん(/彼)を友達に紹介する時の5ポイント:

« ビジネス書から解放されよう! | トップページ | 生活の主導権を取り返そう »