« Dance Dance Revolution!! | トップページ | 【本の紹介】大人のためのブログ入門「目立つ力」 »

雲の先に見えた未来

iphone/ipod touchアプリの「Top 100 Classical Favorites」をご存知でしょうか。
100曲のクラシック音楽がランダムに再生されるステキなアプリです。

20090509_1128705_2

ですが、このアプリwebに繋がっている状態でしか使えません。100曲のクラシックミュージックはウェブサーバーの向こうに保存されているのです。端末はアクセスして再生するのみ。

そんな、サービスは存在感を増しています。最も大きい勢力はGoogle。Google Doc、Gmail etc etc。ウェブに繋がれば、そこにはさまざまなサービスがそろっています。サービスは空から降ってくる。

そう、次の世代は雲の影響を避けられない世代となりそうです。

Objective
クラウドサービスが将来与える影響を考える!

Conclusion
中間層の無くなる、砂時計な世代へ!

Background
クラウドコンピューティングとは、ウェブという「雲」の中からサービスを取り出すように使用するコンピュータの利用方法です。クラウドの特徴は、ウェブにつなぐことが出来さえすれば、どこからでも、必要なサービスを受けることができるというもの。

たとえば、以前はコンピュータの中にソフトウェアが入っていなければソフトは使うことができません。マイクロソフトのwordがPCの中に入っていなければ、そのPCではwordは使えないのです。

しかし、クラウドはソフトの壁を乗り越えますす。PCにソフトが入っていなくとも、web上で提供されているサービスとしてソフトを使用することができるのです。そのため、どんなPCでも、どんな場所でも、Google Docを使うことができる。しかも、違うPCから同じファイルにアクセスできるのです。

このサービスはユーザーに3つの自由を与えます。1.使う道具を選ばない自由、2.使う場所を選ばない自由、3.必要なもののみを使う自由です。

1.はネットブックの台頭を支えました。ネットブックの性能は悪くとも、PCの性能とは無関係にソフトウェアを使うことができるようになる。そのため、PCの値下がりと個人への普及が進みました。

2.はiphoneの台頭を支えました。使う場所を選ばないということは、持ち運びをするインセンティブが上がるということです。それは、インターネット接続機器の小型化を進めます。iphoneはおそらく人が便利に使うことのできる最少の大きさのインターネット機器でしょう。

1.も2.も大きな変化です。しかし、最も将来に大きく影響するのは3.だと思います。

クラウドは「使いたいときに、使いたいだけ」使用することを可能としました。逆にいえば、不必要なサービスはいつまで経っても一切使われないということです。

個人がそれぞれにとって必要なもののみを必要なだけ使う。これは、様々なサービスを組上げて付加価値を増してきた今までの製品の進化と逆行します。パッケージ販売ではなく、ハコを買った後にユーザーが中身を選ぶ時代。

例えば日本の携帯電話とiphone。日本の携帯電話は、最初から使える機能を固定して販売しています。一方、ihponeは様々なアプリがあり、どのアプリを入れるかでiphoneの機能は全く異なります。

自分に合うもののみを、必要なだけ使うという行動様式の台頭です。

この雲の中にある自由な行動様式は、ウェブの世界を飛び出て現実の行動様式にも影響を与えてきます。好きなものを必要なだけ選ぶことができる。この行動様式に慣れたユーザーはウェブだけではなく、生活全般にその原則を適用しようとするはずです。

なぜか。ムダがないからです。

この傾向は、まとめて売ることが難しくなることを意味します。例えば、新聞・雑誌の記事は1つ1つの記事ごとにバラバラにされ、自動車は必要な時に必要なだけ使用するようになり、家は賃貸による住み替えに抵抗を示さなくなる。

上記の行動の根本的なところでは、「所有欲の低下」が起こっています。モノのサービス化が進み、細分化されたサービスの中ではモノは使うモノとなり、持つモノではなくなっていきます。

将来、サービスはより細分化、専門化していきます。それは、大きな力が無くとも質の高いサービスを提供することができる個人の力が増すことを意味します。つまり、大から小への力の移転が起こります。

個人が力を持つ一方で、大が力を失う。すると、大は自分にしかできないことのみをしようとします。つまり、規模が大きいからこそできるサービスです。すると、大と小の二分化が起こり、中が淘汰されていきます。

中間層の無い社会。企業も、個人も、二極化・細分化が進んだ社会。それが今後来る社会だと思います。

***

クラウドから随分離れてしまいましたが、僕の未来予想図です。
トガってないと生きられない未来。

うーん。。。生き延びられるかなぁ。でも、個性も活きやすい時代なのかもしれませんね。

ではではー

<もっと知りたい方へ>

クラウド化する世界
クラウド化する世界
posted with amazlet at 09.10.01
ニコラス・G・カー Nicholas Carr
翔泳社
売り上げランキング: 3798

クラウドに至るまでのコンピュータの歴史から、クラウドが変えたもの、今後変わるであろうものまで丁寧に語る一冊です。読んでいると未来が垣間見えるような感覚を得ることができます。今世界で起きていることを知りたい方に。

シンプル族の反乱
シンプル族の反乱
posted with amazlet at 09.10.01
三浦 展
ベストセラーズ
売り上げランキング: 6627

シンプル族という、最近の若者の行動様式を詳細に詰めた本です。余計なものを欲しがらない若者たちが求めるものとは何なのか。その実態が本書で明らかになっています。一方で、そのような時代になった背景についてはさらりと流しているのが残念。著者ならば深い分析ができたと思うだけに。

|

« Dance Dance Revolution!! | トップページ | 【本の紹介】大人のためのブログ入門「目立つ力」 »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲の先に見えた未来:

« Dance Dance Revolution!! | トップページ | 【本の紹介】大人のためのブログ入門「目立つ力」 »