« ルールを変えろ!! | トップページ | 夢で見た真実 »

PSPでテレビの視聴

先日、Sonyのスゴ録を買いました。

今まで見たいTV番組はいろいろとあったのですが、全く時間帯が合わなかったので断念してきました。でも、受動態でも新しい・面白い情報を提供してくれるというTVのありがたみは捨てきれず、購入を決意。

Photo
なんでスゴ録かというと、PSPを持っているから。

以前PSPで英語の勉強というかなりキトクなエントリーを書いたのですが、もっとPSPを活用してやろうという腹ヅモリです。

買ったのはブルーレイレコーダーのBDZ-RX50で、この機種以上の上位機種になると「おでかけ転送」というスゴい機能が使えるのです。

「おでかけ転送」は、あらかじめ転送すると決めておいた番組をボタンワンタッチでPSPに転送できてしまう機能。これは本当に便利で、TV画面を確認する必要すらなく、本当にワンタッチで転送ができます。

毎日録画しておいたニュースも、深夜の映画もガンガン録って、ポチっと転送。PSPで通勤中やお風呂中でも楽しめてしまう。再生するPSPも画像がキレイですし、2倍速で再生できるのでニュースも早く見終わることができます。

最近のレコーダーは頭が良くて、相当の時間の録画ができるのですが、いかんせんそれを視る時間が録った本人に無い。結構これが笑いごとではなくて、本当に死蔵してしまう番組が多いそうです。なので、ボトルネックは視る方法。

この一つの解が、TVの前という場所的な制約からの解放であったわけで、映像を持ち運びできるようにしたことは、新しいTVとのかかわり方を提案している、いわばパラダイムシフトというわけです。

…と大げさに言ったのですが、結局オンデマンドで携帯電話に番組配信できればそれが一番早いのですが、ね。何故かなかなか実現しないので、視聴者は録画→持ち運びなんて面倒な手数が必要になるんですよねー。。

とにもかくにも、忙し過ぎてTVを視る時間なんて無い!!と嘆いているあなた。
PSP視聴、オススメです。

ではではー

|

« ルールを変えろ!! | トップページ | 夢で見た真実 »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSPでテレビの視聴:

« ルールを変えろ!! | トップページ | 夢で見た真実 »