« 成長するツール Evernote | トップページ | マイレージ・マイライフから考えるつながりの意味 »

追加時間ゼロの「ながら英会話」

英会話。
必要だと思いつつも、時間がないのが社会人。

僕も残念ながら仕事が終わるのが結構遅い部類に入ってしまいます。ちょっと、仕事の後に通う英会話が続くとは思えない。

だからと言ってやらないわけにはいかないわけで、以前からRare Jobでインターネット英会話を続けていました。Rare Jobの最終授業は0時30分から。これでもう大丈夫、、、となる予定でした。

でも、それでも時々間に合わないのです(涙) また、0時30分から毎日授業を続けるのは結構体力的にもシンドイ。そこで、一計を図りました。

Objective
Rare Jobを日常に取り込む!

Conclusion
Skype + Pocket wifiで「ながら英会話」!

Background
英会話の時間を作るためには大きく分けて2種類。朝早く起きる、会社から早く帰るというのは現在使っている時間を代替して英会話枠を作るという方向。もう一つは、近くの英会話学校に通うなど、英会話に費やす時間自体を減らすことによって、英会話枠を作りやすくするという方向です。

Rare Jobを使うことは、後者の英会話に必要な時間を減らす方向でとても効果的。移動時間&待ち時間がゼロで、授業の時間以外にほとんど時間を使いません。

あとは、英会話の時間をどこかから捻り出せば良いわけです。
そこで着目したのが移動時間。

用意するのは、2つ。i Phone/i Pod touchとPocket wifiです。PSPも2000番以降のSkypeが使えるものなら可能です。

Ipodtouchhero

Pocketwifi02

Pocket wifiはイーモバイルが出した携帯型のルーターです。つまり、外に持ち出せるインターネット接続機器。これがあると、外でインターネットを使うことができるようになります。

インターネットが使えるだけでもすごいのですが、Skypeも全く問題なく使えます。Skypeが使えるということは・・・Rare Jobのレッスンも外で受けることもできます。

会社からの帰り道に、Rare Jobを予約。歩きながらSkypeで授業。

ああ。楽。

ちょっと建物の多いところでは電波が悪く切れてしまうこともあるのですが、でもほとんど問題なく会話できます。

ひとつ困った点は、Skypeを使いながらウェブサイトを見ることができないので、できる授業はただ一つ。Free conversation一本です。

それでも、安定して授業を受けることができるのは嬉しい限りです。道を歩きながらなので、つたない英語もそんなに聞かれる心配ありません(笑)

ますます、時間が無いは言い訳にならないわけで。
あとは、やる気だけです。

普通の英会話に通うと、半年30-50万円というところはザラなので、Rare Job 5000円 + Pocket wifi 4980円(固定プラン) = 月1万円で持ち出しインターネットのオマケ付きの英会話はとってもお得だと思います。

ちなみに、i Phoneは wifiでないとSkypeが使えないので、あしからず。また、日常の行動範囲がイーモバイルのカバー圏内かはご確認を。

追記
3G回線でもSkypeを使えるようになったみたいです!
パケット代に気をつけつつ使ってください。

ぜひ、言い訳不可能の「ながら英会話」、時間の無い方はお試し下され。

ではではー

|

« 成長するツール Evernote | トップページ | マイレージ・マイライフから考えるつながりの意味 »

英語を上手に話したい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追加時間ゼロの「ながら英会話」:

» 英語 プレゼン [英語 プレゼン]
英語 プレゼンについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 15時06分

« 成長するツール Evernote | トップページ | マイレージ・マイライフから考えるつながりの意味 »