« iphone/ipod touchでのブログ更新 | トップページ | TED入門 - Platform worth spreading »

良貨が悪貨を駆逐する - Webで降ってくる教育

Webによって、今後必ず抜本的に変わると思っているものが一つあります。
教育です。

子供の授業参観に行った方の話。
「学校には30年前と全く同じ時間が流れていたよ」

この言葉が全てを表わしています。そう。学校は変わっていないのです。
30年前と今では子供を取り巻く環境はほとんど変わってしまったというのに。

今まで生徒にとって「先生、教室、時間割」は決められたものでした。
全ては所与。科目が好きになるか嫌いになるかはほとんど先生に拠るものなのに。

思い返せば、塾の、とりわけ大学予備校の授業は面白かったものです。
それは、塾や予備校が市場での競争にさらされているからでしょう。競争は質の向上をもたらします。

そう、競争。

それが良いか悪いかは分かりません。しかし、競争原理が働くところでは大衆に受け入れられなかった商品は駆逐されていきます。

結局、僕が通っている間に予備校のサテライト放送授業は一般的になり、一部のカリスマ講師が全ての授業を担当するという淘汰が起こっていました。

おそらく、同じことが将来、安寧としている義務教育の機関や教育を主目的としない大学にも起こり得ると考えています。理由はWebによって極めて高品質な授業が無料で提供されているからです。

低品質での市場参加者が市場に残ることができるのは、競合がいないから、もしくは、競合の選択可能性が低いからです。つまり、高品質のもののコストが高すぎる状態です。

そこに、高品質の授業を低価格で提供する機関が現れれば、間違いなく淘汰が起こります。

2010年11月号のクーリエ・ジャポンを見て頂ければ、高品質な教育サービスがWebで無料で提供されているかが分かります。見るだけでもいい。そのサービスの存在を知ることは人生を変える可能性を持っている、と言っても過言ではありません。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 11月号 [雑誌] COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 11月号 [雑誌]

講談社  2010-09-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

個人的にはTEDを初めて知りました。こんな素晴らしいアイディアのプラットフォームが世の中にあることに、そして、世界にオープンになっていることに震えました。

これらのサービスが充実し、必ずや近い将来、Webではなくリアルの教育にも影響を及ぼすようになるでしょう。

圧倒的な体験を、その目に。ぜひ。

ではではー

|

« iphone/ipod touchでのブログ更新 | トップページ | TED入門 - Platform worth spreading »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良貨が悪貨を駆逐する - Webで降ってくる教育:

« iphone/ipod touchでのブログ更新 | トップページ | TED入門 - Platform worth spreading »