« やらなかったことは、やったことと同じぐらい誇っていい | トップページ | 優先順位を付けたTaskChuteの使い方 »

ワクワクする時代 - 新しい教育機会の提供

最近、本当に時代に感謝をしています。

MeetingRoom
MeetingRoom Photo by Bludgeoner86

 

今通っているWBSのMBA夜間コースが設置されたのは2007年4月。夜間大学院でなかったら、意思決定に相当の決断を必要としたと思います。家族がいる状況で収入が無くなることは一般的には許されません(意識的に学んでいる内容はこちら)。

また、先日英語の授業があったのですが、これに参加しようと思えたのもRareJobがあったからです。RareJobがスタートしたのは2007年10月。このサービスが無かったら英会話なんて続けられなかったと思います(RareJobを始めた時の考えはこちら)。

どちらも、僕が社会人になってから始まったサービスです。

以前、今後教育はもっとずっと良くなって行くという趣旨のエントリを書きました(こちら)。まず、チャネルとしてWebが入ったことでより手軽にサービスを提供しやすくなり、続いて現実の対面型のサービスがそれに対抗するために、対面の良さを追求していくという発展になると考えています。

成熟社会においては、需要に供給が追いついていないものはなかなかありません。ですが、教育についてはまだまだ大きな潜在的需要が眠っています。今まで大学院や英語は限られた一部の人にしか提供されていなかったサービスでしたが、提供の方法を替えることによってどちらも多くの人が受講するサービスとなりました。

自分が変わっている感覚はワクワクするものです。そんな機会を与えてくれる時代に、感謝です。

ではではー

 

RSS登録(Green)

|

« やらなかったことは、やったことと同じぐらい誇っていい | トップページ | 優先順位を付けたTaskChuteの使い方 »

日頃の「みっけ」を大事にしたい!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワクワクする時代 - 新しい教育機会の提供:

« やらなかったことは、やったことと同じぐらい誇っていい | トップページ | 優先順位を付けたTaskChuteの使い方 »